亘理町の歯科医院 鳥の海歯科医院 痛くない 削らない 抜かない やさしい診療 インプラント 東洋医学
 
 
 
  H O M E
  院 長 紹 介
  院 内 紹 介
  口の中から全身健康
  東 洋 医 学
  アクセス
  サイトマップ
  院 長 ブ ロ グ
  診 療 予 約
 
 
 
   
  自然科学に基づいて、人体を宇宙の一部として捉え、環境からの
影響にも対応できるような人体作りを考える治療法を行うものです。
人は大宇宙(大自然)のなかの一つであり、自然界のすべてのものと、
お互いに影響しあっているという考え方です。東洋医学では、
人体の内部の仕組みも一つの小宇宙(小自然)と考えます。
西洋医学では、組織や器官は独立して異るものと考えますが、
東洋医学では、異なった機能を持っているものも、全体として
有機的につながりをもった一つの自然としてみなします。
このように、東洋医学は自然の原理を背景としています。
 
   
  統合医療とは、医療歯科の統合はもちろんですが、民間療法東洋医学、伝承医療も含めた包括医療
としての代替医療と西洋医学とを統合した近未来の医療の形です。生活習慣病治療のためには、
現状では不可欠な方向だと思います。現在、予防医学や心身医学などを取り入れて、患者さん中心の、
患者さんの利益を優先した新しい歯科医療を展開すべく、切磋琢磨しているところです。
1998年に気診研究会にで会いました。気診とは、気の診断という意味で、東洋医学的な診断を行う方法を
呼称していいます。そして、気診により治療穴(ツボ)を特定することにより、そこに物理的な刺激はもちろん、単に気を入れたりすることで治療も可能になります。一般に、気の診断には、O-リング・テストは有名です。筋力の増減を利用したもので、指の握力を使います。また、指の感覚を利用した入江FT法など私も試して
おりますが、特にこの会では、創始者である整形外科医の小田一氏が開発した胸鎖乳突筋(頚部の筋)の
緊張と弛緩の感覚を使います。条件の設定と組み合わせで複雑な気の現象を判断できます。
O-リング・テストの大きな違いは、術者一人で診断し、しかもより深い治療ができることです。
  ただ、取得に時間がかかるので、気の診断で患者さんの
モチベーションを必要とするときは、患者さんに参加してもらい、
O-リング・テストを併用します。私は、気診研究会東京支部に
通いましたが、1999年より、そこの講師をやめられて独自に
発展させている気功治療家の松原博則氏に師事し、歯科応用
に努力しております。自らも自然療法に徹し、真摯な温かい
医療姿勢にいつも頭がさがります。
 
 
 
[月・火・水・金]
午前 9:00〜12:30
午後 14:30〜(受付時間16:30)17:00 
[木曜・土曜]
午前 9:00〜12:30 午後 休診
休診 日曜・祝日・木曜午後・土曜午後
※急患随時受付
  〒989-2351
  宮城県亘理郡亘理町
  荒浜字御狩屋103-4
HOME | 院長紹介院内紹介お口の中から全身健康東洋医学アクセスサイトマップ院長ブログ診療予約
Copyright (C) 亘理町 鳥の海歯科医院 . All Rights Reserved.